めなり 老眼と疲れ目対策のサプリ

めなりのおすすめ度は?

めなり外装画像

さくらフォレスト(株)が販売している目のサプリメント「めなり」についての感想です。
いくつもの目のサプリメントを調べた感想を、備忘録として紹介しています。

 

おすすめ度 おすすめ度4.5

 

全体的な感想
このサプリメントは価格の割に内容はすごく優秀です。ポリフェノールの含有量が高い上に、目のサプリでよく使われるルテインの吸収量を高める製法で作られているからです。かなり効率のいいサプリメントになっています。

 

では早速、価格から紹介します。

 

めなりの購入価格

通常価格 3,980円+税
初回購入 907円+税
2回目以降 2,980円+税
価格の感想 感想4.5

※定期コースを利用した場合。
価格は2017年4月14日時点です。予告なく変更になる場合があります。

 

一般的な目のサプリメントで販売数量が多いのは、1ケ月分で1,000円〜2,000円のものだと思います。無理なく続けられる価格帯のものがよく選ばれます。
しかし、めなりは2回目から税込3,000円を超す中価格帯のサプリメントです。どうでしょう、高いと感じますか?

 

まだ若い世代の人や、目の疲労が出始めたばかりの人には確かに高いと思います。しかし、私のように40代を超してなおかつ1日の半分以上をパソコンとにらめっこしている人は、そんじょそこらの安めのサプリメントでは変化を実感できません。

 

今まで何種類かのサプリメントを飲んできた人なら同じように感じているのではないでしょうか。
「やっぱり安いサプリメントでは解消できないかもしれない」と。

 

高ければいいというものでもありませんが、優れた成分を使うにはコストも当然かかるので、ある程度高くなってしまうのは仕方がないことです。

 

めなりは特許取得のビルベリーを使用しています。ビルベリーはふつうのブルーベリーの約6倍のアントシアニン(ポリフェノール、抗酸化成分)を含んでいます。これは、他のビルベリーでも同じこと。特許取得のビルベリーの違いは吸収率です。一般的なビルベリーの203%もの吸収率があるそうなんですね。つまり、効率が2倍ということです。

 

特許取得のビルベリーの良さはこれだけではありません。ルテイン(目を強い光から守り、加齢性の眼病予防にいい成分)の吸収率まで179%にアップ。ルテイン量は1日分12mgで、おすすめされている1日6mgの2倍入っています。さらに179%の吸収率。

 

ビルベリーの量は1日で170mgで、しっかり使ってくれています。
ちなみに、某大手医薬品メーカーの目のサプリメントは、ビルベリー80mgとルテイン6mgで2,880円+税です。

 

めなり一般的な目のサプリメントの2倍の価格だったとしても全く高くはありません。むしろまだ安いくらいです。

 

原材料や成分量などは載っているか

感想 感想4.5

 

たまに原材料や栄養成分表示を探さないといけないサプリメントがあります。
めなりは申し込みページ内にきちんと表示されていました。

 

感想は☆5でもいいのですが、ここまで高評価すぎるので少しバランスを考慮。βカロテンは必要な量だけビタミンAに変換される栄養成分で、眼病予防にもいいのでどれくらい入っているか知りたかったです。たぶん少ないのでしょう。

 

<参考>

原材料

ビルベリーエキス、食用油脂、酵母(亜鉛含有)、酵母(銅含有)、カシスエキス、ゼラチン、植物レシチン、グリセリン、マリーゴールド色素、ビタミンE、ヘマトカッコス藻色素、ミツロウ、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、クチナシ色素、ビタミンB12

 

栄養成分表示 1日(2粒)当たり

ビルベリーエキス170mg、ルテイン12mg、ゼアキサンチン2.4mg、アスタキサンチン1mg、クロセチン0.68mg、ビタミンB1 1.4mg、ビタミンB2 1.6mg、ビタミンB6 1.4mg、ビタミン12 0.0024mg、ビタミンC 2mg

 

ルテインとゼアキサンチンをごちゃまぜで表記しているサプリメントもありますが、きちんと分けて記載されています。少しでも目のサプリメントを比較している人は、ルテイン量が気になるはずです。その点も分かっているようです。

 

ちなみにアスタキサンチンは少し少ないですが、もしアスタキサンチンまで増やすとさらに価格が高くなるので深追いしなかったのかなと思います。

 

 

めなりはどういう人向きか

注文ページでは

  • 乾きが増えた
  • 長時間のパソコン作業がつらい・・・
  • 夜の車の運転が不安・・・。
  • 近くがぼやける。
  • しっかりと寝ても奥のほうが重い・・・。

となっています。

 

老眼は進行していくと目の疲れを酷く感じるようになり、ピントが合わず凝視するようになります。目は乾きやすくなりいいことは1つもありません。

 

めなりはビルベリーを多く使用し、ルテインの吸収率も高いので、上記のような悩みを持つ人におすすめできるサプリメントだと思います。特に疲れ目に使うと実感しやすいです。

 

強いて言うと、ルテイン量がもっと多いと嬉しいです。1日12mgは決して少なくないですが、老眼世代は将来のことも考えて1日20mg摂りたいですから。吸収率でその点をカバーできているのでいいですけどね。ルテインも多ければいいというものでもありません。吸収性は大事です。

 

ちなみに1日量は上限6粒なので、3粒にすればルテインを1日18mg摂取できます。

 

めなり欲しい度

 

感想 感想5

 

いろいろなサプリメントを調べ、5つまでに絞った中に入っているのがめなりです。

 

3,000円くらいが高いかどうかは困っている度合の強さによります。他にも6,000円ほどするサプリメントも候補に入っています。それと比べると、めなりはまだ安い方で先にこちらから試してみてもいいかなと思っています。

 

定期コースは最低購入回数が決まっていないのでいつでも解約可能。試すにはもってこいですね。

 

総合的には、老眼や疲れ目対策で飲むサプリメントとして、かなり魅力的という感想です。

 

※あくまで私個人の感想であり、商品や企業を評価するものではありません。