リフレのブルーベリー&ルテインは老眼や疲れ目対策に欲しいサプリ?

リフレのブルーベリー&ルテインのおすすめ度は?

リフレのブルーベリー&ルテイン画像

 

リフレのブルーベリー&ルテインはいい意味で無難なサプリメントです。

 

ルテインは1日6mg、アントシアニンは1日40mg。
目の健康の為に摂っておきたい成分の1日最低ラインをクリアした配合です。

 

アントシアニンの吸収性を高める「ミルトアルゴス」というエキスを使っているのがポイント。

 

ミルトアルゴス説明

 

ビルベリーに含まれるアントシアニンを高濃度で抽出し、効果を2倍まで高めたエキスがミルトアルゴス。
つまり、アントシアニンの配合量は1日の最低基準くらいでも、体内での活躍度が違うってことですね。
効率が2倍!

 

では価格を見て行きましょう。

 

リフレのブルーベリー&ルテインの購入価格

通常価格 1,706円
初回購入 1,000円
2回目以降 1,525円
価格の感想 感想4.5

※定期コースを利用した場合。
価格は2017年4月11日時点です。予告なく変更になる場合があります。

 

先にルテインとアントシアニンの量は無難と書きましたが、この2大成分が入っていない目のサプリメントも数多くあります。また、少量しかはいっていないのにリフレのブルーベリー&ルテインより高いサプリメントもあります。

 

それにしても初回1,000円で2回目以降1,525円なのは安いです。もともとの通常価格も安いですし。
価格の安さはルテイン量を抑えてあるためだと思います。
このルテイン量が後々の欲しい度に影響が出てくるんです・・・。

 

原材料や成分量などは載っているか

感想 感想4

 

リフレのブルーベリー&ルテインを初回1,000円で購入できる特別なページがあるのですが、そのページ内には原材料等の表記はありませんでした。ページが細かくなるからという配慮かもしれませんが、口に入れるものですし、アレルギーが心配な方もいるはずです。同一ページに表記した方がいいのかなぁと思います。

 

とは言え、どこにも載っていないサプリメントも見かけるので、良い方だと思います。

 

<参考>

原材料

サフラワー油、ビルベリーエキス末、精製魚油、アイブライトエキス末、カシスエキス末、αーリポ酸、ヤツメウナギ油、メグスリノキエキス末、松樹皮エキス末、イチョウ葉エキス末、コエンザイムQ10、赤ブドウ葉エキス末、サメ軟骨エキス末、フィッシュコラーゲンペプチド / ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA(大豆を含む)、ラクトフェリン(乳由来)、ヒアルロン酸、ビタミンB12

 

栄養成分表示 1日(1粒)当たり

エネルギー 3.09kcal、たんぱく質 0.17g、脂質 0.2g、炭水化物 0.16g、ナトリウム(食塩)0.51mg(0.001g)、ゼアキサンチン0.50mg

 

機能性関与成分 1日(1粒)当たり

ビルベリー由来アントシアニン 40.0mg、ルテイン 6.0mg

 

1,000円で購入可能な特別ページの場合、下記画像オレンジ色の枠内のリンク先に原材料等が載っています。

 

原材料リンク画像

 

 

リフレのブルーベリー&ルテインはどういう人向きか

注文ページでは

  • パソコンや携帯電話で目の疲れを感じる
  • 車を運転中、目がつらくなる・・・
  • 読書や手芸、細かいモノを見ていると目がショボショボする・・・

となっています。

 

老眼にも疲れ目にも良さそうですが・・・

 

40歳を境に目の網膜にあるルテインは減少していきます。ルテインは元々網膜に存在し、ブルーライトなど強い光から目を守る役割があり、眼病のもとになる活性酸素の発生を抑制する作用があります。
ですが、体内で作り出すことはできません。つまり、食事などから補給しないといけない成分です。

 

これが1日6mgではちょっと少ないと思います。若い人なら普段の食事とこの6mgで良さそうですが、私のように40代になって老眼が出てきた場合、1日最低10mg、できれば20mgは摂っておきたいところです。
40代を過ぎると眼病予防にも目を向けたいですし。

 

目の疲労感を軽減し、老化を予防するアントシアニンの量はいいと思うので、疲れ目にはいいと思います。

 

欲しい度

 

感想 感想4

 

毎日パソコン作業が半日以上続く私にとっては、疲れ目に良いので欲しいサプリメントですが、老眼対策としてルテイン量がもっと欲しいです。
若い世代の疲れ目対策としてなら価格も安いし、素晴らしいサプリメントだと思います。

 

追記
私は若い世代ではありませんが、このサプリメントを飲んでみることにしました。

 

≫リフレのブルーベリー&ルテインの詳細と感想